トップページ > よくある質問(FAQ):企業の皆様へ

よくある質問(FAQ):企業の皆様へ

  • 派遣期間中に担当業務を変更することはできますか?
  • はい、可能です。ただし、業務の内容は派遣契約で明示されていますので、スタッフ本人の了解なく変更を命じることは原則できません。まず、担当者にご相談ください。当社が調整して、できる限りご要望に添えるよういたします。
  • スキルが著しく不足している場合は、スタッフを交代してもらえますか?
  • 派遣先企業様の求めるスキルを備えていると評価されたスタッフを派遣していますが、ご要望とかけ離れている場合は、担当者にお申し付けください。
    事実の確認をした上で、当社からスタッフへの指導や教育、スタッフの交代などを含め今後の対応策をご相談させていただきます。
  • スタッフに有給休暇を付与していますか?
  • はい、付与しております。
    有給休暇は、労働基準法で定められている通りの基準で付与しますので、まず勤続6ヶ月経過時点で年間10日が付与されます。スタッフは業務の繁忙をよく考慮して、派遣先企業様の指揮命令者の方に事前申請して取得させていただきます。有給休暇については、お客様には請求はいたしません。
    また、慶弔の事由による特別休暇はありませんので、欠勤扱いまたは有給休暇で処理していただくことになります。
  • 派遣スタッフは社会保険に加入していますか?
  • 法定加入要件を満たしている者について、全て加入しております。
  • 派遣スタッフに残業をさせてもいいですか?
  • 派遣労働者の就労場所は派遣先企業ですが、労働時間の設定は雇用関係をもつ派遣元(当社)が行います。
    労働基準法の「36協定」を結び、その枠内であれば時間外労働や休日労働を命じることは可能です。
  • どういった場合に派遣スタッフに対する直接雇用の申し込み義務が発生しますか?
  • 次の場合に申し込み義務が発生します。
    1. 派遣の受入期間に制限のない業務において、派遣スタッフを3年以上受け入れている場合、同じ職場の同じ業務で新たに従業員を採用しようとするとき。
    2. 派遣の受入期間に制限のある業務において、期間制限の抵触日以降に引き続き、その派遣スタッフの受け入れを希望し、派遣スタッフも派遣先との直接雇用を希望するとき。
  • 派遣スタッフの安全衛生に係わる措置は?
  • 派遣先企業は雇入れ時の安全教育、あるいは必要に応じて派遣労働者の安全衛生に係わる措置を実施する事を求められています。万一の場合の労災などにおいては派遣先様の協力を得ながら派遣元がこの措置を行います。